トップページブログ | 2010年4月

2010年4月ブログ

Blog2010 April

2010.04.06 ネット選挙解禁?

4月になってもなんだか寒い日が続いていましたが、ようやく春らしくなってきましたよね!この時期、ホント!洋服に困ります。寒いのにあんまり冬っぽいのは着れないし!東京とか出張すると、福島は寒いのに都内は暖かいから、ちょっと場違いな服装になってしまうし。。。ここ最近はかなり春っぽいので、その悩みは1年のうちでもホントに少しの期間なんですけど。
ま、ようやく春!新芽を見たり、桜の蕾を見たりすると、私も冬眠から覚めた気分。心がウキウキして、なんだか嬉しくなり、がんばろうって気持ちになります。

さて、以前ブログでも書いたネット選挙の話。現在は選挙期間中にホームページを更新したり、ブログやツイッターなど更新することは公職選挙法違反となるとのことで禁止されているのですが、どうも、これらが解禁になりそうとのこと。これだけネットが普及している時代、禁止しているのもどうかと思っていましたけど、やっと動き出してくれるようですね。
実際には、選挙期間中のホームページの更新やブログ、ツイッターの更新はOKとなるようで、電子メールでの選挙運動はNGのよう。それでも有権者にとっては、メリットがあることのように思えます。

まだ、解禁に向けた案に着手することが決まっただけなようですが、ネットの世界においては新しい一歩ですね!

2010.04.16 WEBサイトの評価

google(グーグル)が少し前、WEBサイトの評価基準に、ページの表示速度を加えると発表しました。ユーザーにとって、サイトを開くのに時間がかかっていたら、確かにストレスを感じるし、あまり良いサイトという印象をもたないかもしれないですよね。

ここ数年で、WEBサイトも動的な要素が多くなってきました。好みにもよるかもしれないですが、動的で視覚的に惹きつけるサイトと、動きは一切なく内容重視というサイトと企業により目指す方向性が分かれているように感じます。動的なものを重視したからと言って内容が薄くなっているというわけではないし、両方を上手に取り入れるサイトもあります。作り手としてはその加減が難しいと感じることも多いのですが、比較的動的要素が多く遊び心の多いサイトは、やはり情報不足に陥りやすく、実際の運用としては難しいところがありますかね。

yahoo(ヤフー)にしても、google(グーグル)にしても、ページランクや検索結果等の仕組みは、独自に研究し、随時変化しています。ユーザーが検索し、1番求めているものを上位に結果を出す。という当たり前のことですが、これだけの情報があふれている中、情報を整理し、結果を出していくというのは、とてもすごいシステムですよね。

テレビが3Dになるかもしれない時代。WEBの世界も随時変化している現在ですが、サイトも、それぞれが独自の信念等を持って、ユーザにとって1番わかりやすく必要なものを吟味して掲載していくのが1番だと思っています。
そしてやっぱり!遊び心、楽しむ心はいつまでも持ち続けていたいですね!