トップページブログ | 2011年6月

2011年6月ブログ

Blog2011 June

2011/06/21 前に進む力

震災からもう3ヶ月以上。時が経つのは早いものです。少しずつ、新しい生活を始め、早く日常を取り戻そうと、まだまだ闘っている方はたくさんいます。

福島市内も、やっと校庭の土の除去等をはじめました。それでもまだ、校庭で元気に遊ぶ子供の声は聞こえません。実際校庭の土だけでなく、花壇や土や草木があるところも依然高い放射線量があり、学校の全てが安全と言えるわけではありません。実際測ってみると、一番高いのは側溝で、10マイクロシーベルト近く、学校敷地内の草の上で3マイクロシーベルト近く、道の街路樹の土の上で5マイクロシーベルト近く、コンクリートでも、ボツボツしているようなコンクリートはたまりやすいようで3マイクロシーベルト近く、やっぱり室内が一番安全で0.2から0.4マイクロシーベルト。どこに行っても、放射線の話題は尽きない福島市内ですね。街全体を除染する方法を早く考えてもらいたいものです。

さて、新聞には、だいぶ広告の量も戻ってきたように感じます。復興に向けたプロジェクトも盛んに行われています。そんな中、岩手県宮古市が出している広報誌に注目が集まっています。津波の特集を広報に掲載したところ、将来までこの震災を忘れないように語り継ごうと、普段より広報誌を求める人が多いとのこと。増刷してもすぐに在庫切れになったとのことで、宮古市ではホームページよりダウンロードできるようにしたとのことです。
Yahooやgoogleでも、震災の写真保存プロジェクトや、googleマップでの被災地の衛星写真の公開、また被災地の震災前と震災後を比較できるpicasaウェブアルバムも公開されています。つらいことがあっても、それ以上にきっと幸せなことがあると信じて。経験は大切にしつつ、一歩でも前に進んでいきましょう!