トップページブログ | 2012年3月

2012年3月ブログ

Blog2012 Marchy

2012.03.30 サジェスト機能

震災から1年。月日が経つのはあっという間ですが、いろいろ考えると本当に大変だったなとつくづく思います。でも!人はガンバって生きている!前を向いて進んでいきましょう!

さて、皆さんが何かインターネットで調べようとしたとき、単語を検索窓に入力すると、自動で関連しそうな単語が表示されますよね。便利だなと思っていた方も多いと思いますが、そのシステム「サジェスト機能」によってプライバシーを侵害されたとして、日本人の男性がgoogleのアメリカ本社に表示差し止めを求める仮処分を申請し、東京地裁が認める決定を下していたというニュースがありました。

検索窓にその男性の氏名を入力すると、この「サジェスト機能」によって犯罪を連想させる語句が表示され、検索結果を選ぶと、男性が犯罪に加担したかのような中傷記事が表示されるとのこと。これにより男性は就職を取り消されたこともあったそうです。

この「サジェスト機能」とは、googleが意図的に選んでいるわけではなく、インターネット上にある単語を機械的に抽出し表示しているとのこと。実際、ネット上にその語句が多く掲載されていれば、自動的に検索窓に表示されるというシステムです。

削除権限は、アメリカ本社にしかないとのことで、対応はいまだできていない状況だそうです。ありもしないモノが、自分の知らないところで大きくなっていく。今回のことに限らず、ネットでのいじめや誹謗中傷は大きな問題になっています。
せっかく便利なものなのですから、モラルを持って使っていきましょう!