トップページブログ | 2013年3月

2013年3月ブログ

Blog2013 March

2013.03.28 グーグルストリートビューにて浪江町公開

桜の蕾もだいぶ膨らみはじめた福島市。昨日、グーグルストリートビューの公開を目指して、浪江町での撮影が開始されましたとのブログを書いたのですが、本日公開となりました。以下は浪江町の駅前にリンクを張りました。

グーグルストリートビューで公開された浪江町

2013.03.27 グーグルストリートビュー

震災から2年。早いような遅いような。

さて、そんな中、いまだ立ち入りが制限されている福島県浪江町で、グーグルストリートビューの撮影が開始されました。グーグルストリートビューとは、ご存知の方も多いと思いますが、インターネット経由で、その町の風景などが写真として見ることができるというもの。今年の3月上旬から町の撮影が始まり、実際の公開は、数か月後を目指しているとのことです。

浪江町は、町の半分が「警戒区域」、残りが「計画的避難区域」に指定されているため、全町民が町外への避難を余儀なくされています。そのため、多くの町民の間で、ふるさとの姿を見たいとの声が寄せられ、また世界にも原発事故の状況が知りたいという声が多いため、今回撮影に踏み切ったとのこと。ストリートビューで公開することで、多くの町民に町の様子をお知らせし、また世界にもありのままの浪江町を発信していくことができると考えているそうです。

福島県浪江町馬場有町長のメッセージ(Youtubeへリンク)

いまだに、福島第一原発は、トラブルも多く、廃炉になるのは私たちが生きているうちには無理だろうななんて、考えたりもします。福島市内では、あちこちで除染作業中の風景を見るようになりました。まだ、家族が自主避難をしたりし、夫婦が別々に過ごしている方も多くいます。元の生活に戻るというのは、まだまだ大変ですね。

原発事故で立ち入りが制限されている区域にストリートビューの撮影が入るのは、今回が初めての試みとのこと。その他の地域も撮影の範囲を広げていきたいとのことです。