トップページブログ | 2014年10月

2014年10月ブログ

Blog2014 October

2014.10.30 

朝晩はすっかり寒くなりましたが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。風邪を引いている方も結構いらっしゃるようですが、年末に向けて、何かと忙しくなるこの季節。
何事も基本が大切です。手洗いうがいはしっかりして、おいしいものをいっぱい食べて、元気な体作りを心がけましょうね。

さて、皆さんは、「忘れられる権利」という言葉をご存知でしょうか。先日、男性がグーグルの検索結果を示したページにプライバシー侵害があるとして削除を求めた裁判で、東京地方裁判所は一部削除を認める決定を出しました。
男性は、自分の名前を検索しようとすると、入力途中に自動的に予測が行われ入力文字の下に候補として表示される機能(サジェスト機能)により、自分に身に覚えのない犯罪行為が表示されるとして、その表示の差し止めを求めていました。

ソーシャルメディアやブログなど、身近な存在である現在。個人的な情報を掲載する方も多く、犯罪に使われるケースも多くなってきています。
インターネット上に掲載した情報は、相続財産になるのか、本人がいなくなった後も、だれが削除を求めることができるのかといった問題も浮かび上がってきています。LINEによるいじめの報道も後を絶ちません。
便利になる一方、掲載する側は、決して安易な気持ちではなく、マナーと責任をもって掲載したいものです。